ソープといえば本番が売りな風俗で、いかにも男が主導権を握るようなイメージがありましたが、女の子もそこはプロフェッショナルなので男性が責められるのが好きなタイプっていうのは案外見破られて、エッチに責めてくれたりするんですよね。
川崎あたりの風俗はその辺プロが多い気がしますね。
僕もまあ女の子に責められる方が好きなわけですが、こういったソープでも良い子に当たると自然に女の子が積極的にしてくれるのでとても気持ち良いものです。
一年前に行った川崎のソープがまさにそういった女の子でして、黒髪でちょっと小柄な大人しめな子でした。

それでもプレイが始まってまずはお風呂に入って身体を洗ってくれるわけですが、僕は痩せ型なので結構全身が敏感体質故に、その時にかなり身体を震えさせて我慢していたんですが、どうも僕が感じる脇腹や内太ももを丁寧に洗ってくれたんです。正直見透かされていると内心では思っていましたが、ベッドに行くまでは我慢していました。
川崎まできて何してるんだろうなんて、そんときは一切思わないわけですよ。
そしていざベッドでのプレイが始まると全身リップで身体中をとにかくしつこく舐め回されてビクビクしていると「ねえ、君って責められるの好きなのかな~?」って耳元で囁かれました。いやあバレバレだったと悟ってしまい、僕は諦めた感じで「はい」と答えると「じゃあ騎乗位でたくさん気持ちよくしてあげるね」と言いゴムを被せてのしかかってきました。

その子のおまんこの中は小柄な身体らしく全体的に締め付ける感じが凄く、腰使いもとても上手くで僕は5分ぐらい頑張ったのですがあえなく射精してしまいました。やっぱり風俗のプロは違うなと思いながら気持ちよかったこと今でも思い出します。